伊豆の修善寺ニュータウンで買取した家で雨漏り

query_builder 2024/02/25
買取 AMSTECの売却相談サイト_修善寺店
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像

今回は伊豆市の修善寺ニュータウンという別荘地(とは言っても定住者も多いです)の物件です。


先日、売却相談を受けていろいろと事情をお伺いしました。下のようなスッキリしていない点があり、売却前に整理、解決しなければならない状況でした。


  • 雨漏り進行中
  • 玄関前に隣地の土が流れ込んできている
  • 子供らは興味がない
  • 修理・リフォームする余裕はない
  • 頼りの夫は他界してしまった
  • 私は何も分からない

ということで、内部の残置物だけ引き上げ、処分していただきあとは現状で弊社が買い取りました。持ち主に代わり、修理、隣地との交渉をして売り出します。



買取後、雨の日に現場じっくり見てびっくり。この状態でした。

これが買取リスクですね。売主さんは天井裏のことまで知っている人はいません。何か妙と感じていても、言わなくてもいいか?と思っている人も多いでしょう。今回は「雨漏り」という爆弾が隠れていました。


別の箇所の天井裏です。


断熱材が不自然に散らかっています。

ここも雨漏り?と思ったのですが、拡大してみますと、、、


これは全くの想像ですが、ハクビシンがここに入り込み、しばらく生活していたのではないでしょうか? 


別荘地では、ハクビシン、アナグマ、狸、鹿、イノシシなどが結構身近に表れます。鹿やイノシシは大きいですし目撃しやすく、理解しやすいですが、意外に知らせずに、しかも家にとって厄介なのはハクビシンです。運動神経の良い狸といった感じです。天井裏に入り込んでいるところを目撃したこともありますし、その形跡は年に何件も出会います。 このハクビシンが壁の間を上って、ここの天井裏に来ていたのではないでしょうか? 糞尿がほとんど確認できませんので、この想像が間違えているか、もしくは、きれい好きなハクビシン君だったのかもしれません。


【この物件で弊社で行っている売却に向けた対策】

  • 雨漏り修理
  • 隣地の土流れの交渉→土留め設置と一部隣地買取
  • 眺望確保のための大木の伐採
  • 室内プロによるクリーニング
  • 温泉権利の継続


弊社はこの作戦で利益を上げるつもりです。古く傷んだ家の再生を行い、次のオーナーに引き渡しています。弊社が行っているようなこれらの作業を売主さんが自ら行う、もしくは手配できれば同じように利益を上げることができます。でも、正直申しまして、手放そうと思っている物件に労力・お金を掛けたくない方がほとんどのようです。


今回は、想定以上の雨漏りで足場を掛ける羽目になってしまいましたが、この家の魅力を磨き直して市場に出します。


あと1か月かな?





----------------------------------------------------------------------

AMSTECの売却相談サイト 本社

住所:静岡県伊東市八幡野1142-9

電話番号:0557-53-4000

----------------------------------------------------------------------